評判の頬骨を削る整形を受けた体験談

施術後に一番気になったのは

その後、手術中に痛くないように麻酔を行ってくれました。 静脈麻酔という方法を行ってくれたので、寝ているだけで治療が終わりました。意識がなかったので、施術の不安、痛みに対する恐怖心を感じることなく安心しました。後でスタッフの方に聞いたところ、2時間程度、手術にかかったそうです。 頬骨施術は体に負担がかかるので、一泊、クリニックに宿泊していくことになります。施術後は麻酔が切れたために、少し患部に痛みを感じました。しかし、痛みを取る為の鎮痛薬をすぐに内服したところ、全く問題が有りませんでした。施術後は、普通に喋ったり、食事をしたりと当たり前の日常生活を送ることができました。 施術後に一番気になったのは、患部の腫れです。最初の説明によれば、一ヶ月くらい腫れた状態が続くといわれました。先生の事前の説明では、術後の腫れを極力少なくするために短時間で手術をするといわれました。また、手術後に腫れ止めの点滴も行ってくれました。そのせいか、術後の腫れは2週間くらいで治まりました。私の職場は、基本的にデスクワークなので、マスクで幹部を隠せば問題ありません。しかし、早くに腫れが治まって、本当にほっとしました。 施術後一ヶ月くらい経過すると、 次第に皮膚が引き締ってきて頬骨に合うようになってきました。そのため、フェイスラインがすっきりして、前よりも小顔になりました。前みたいなコンプレックスがなくなり、とても嬉しく感じます。今までは人の視線が気になり、人生を楽しく過ごせませんでした。しかし、生まれ変わった今なら、人生を楽しめそうです。気持ちがとても明るくなり、本当に施術をしてよかったです。


☆このまま一生 ☆最初に説明が ☆施術後に